スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸飲料の歴史・始まり

炭酸飲料がいつできたのか、どこでできたのか、調べてみていくつか
わかったので、記録に残しておきます。

1.炭酸飲料の始まり

 ・炭酸飲料を最初に飲んだのは、クレオパトラ。
 ・つまり、約2100年前にはすでに炭酸飲料存在していたことになる
 ・ワインに真珠の粉を入れて飲んだ際、ワインの酸と真珠が反応して
  炭酸ガスが発生し、今で言うシャンパンのような飲み物になったらしい。

  →結局のところ、2100年前のことなんて本当かどうかはわかりません。
   が、こういうものはロマンを感じられればそれで良いんです。

2.世界初の人工炭酸飲料

 ・いきなり1800年くらい歴史が吹っ飛ぶ

 ・1750年 仏 ヴェネル教授
  酸性の水に重曹のような炭酸塩類を加えて生成した炭酸水を、医療用に提供

 ・1770年 英国 ジョセフ・プリーストリー
  曲り管を通して炭酸ガスを水中に飽和させる、炭酸飲料水の製造方法の王道を確立

 ・1808年 米国 薬剤師タウンゼント・スピークスマン
  炭酸水を果汁で味付けして販売開始

・1853年 ペリー
  黒船でやってきた例の有名なペリーさんが、ラムネを日本に持ち込む
   → 開国を迫っただけではなかったんですね。ありがとう。

・1886年 アメリカで「コカ・コーラ」が発明される
・1905年 アサヒが「三ツ矢サイダー」を発売

所感
  2100年前に発見され、270年前にフランス人が生成。
  イギリス人が大量生産→アメリカ人が販売開始。
  160年前に日本に伝来→100年前に日本で大量生産・改良
  ドイツが絡んでこないですが、大体いつもの流れでしょうか。

  意外に長い歴史を持っていました。
  炭酸飲料を家で作る場合は、重曹+クエン酸 or 炭酸ガスボンベで飽和状態にして作りますが、
  250年以上前にこの手段が確立されていたのは少し感慨深いです。

<参考URL>
・社団法人 全国清涼飲料工業会 「清涼飲料の歴史」
 http://www.j-sda.or.jp/kids/data/pdf/rekishi.pdf

・キリンビバレッジ 「清涼飲料の歴史」
 http://www.beverage.co.jp/fun/handbook/

・各種飲料の歴史・定義・いろいろ
 http://www.drink-shop.jp/histry.htm
スポンサーサイト
         
プロフィール

   炭酸人

Author:炭酸人
炭酸の世界にようこそ!

炭酸の飲み過ぎで、もはや炭酸です。
炭酸とは?その真実とは?
気になることを淡々と調べてお届けします。

NO SODA NO LIFE.

メニューカテゴリ

openclose

カテゴリークラウド

検索フォーム

フォントサイズ変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
7058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
648位
アクセスランキングを見る>>

全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。