スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸飲料のペットボトルの形

petaroid.jpg

ほとんど炭酸飲料しか飲まないのであまり気にもしなかったんですが、
炭酸飲料のペットボトルの底って、絶対デコボコしてるんだなと、ふと思いました。

やっぱり理由がありました。

< wikipediaより抜粋 >
耐圧性
炭酸飲料用ボトルは、炭酸ガス圧力に耐えるために丸型(角型は不向き)ボトルを使用し、底に凸凹を設けて、炭酸ガスの圧力を分散させ内部圧力に耐えられるよう補強されている。この底の形状をペタロイド形状という。以前は底が凸半球で、立たせるためにベースカップで覆われていた。
炭酸飲料用ボトルでも耐圧性は6気圧程度であり、これは一般的な炭酸飲料では30℃時の内圧に相当する。そのため、炭酸飲料は30℃以下での保存が要求されている。


ペタロイド形状という呼称らしいです。
圧力の分散が必要みたいですね。
当たり前すぎて気づきませんでしたが、炭酸飲料のペットボトルの形状が必ず丸型なのはそのためらしい。

家には炭酸水を作る用のミドボンがあるので、試しに角型(水が入っていた)のペットボトルに
炭酸ガスを注いだら、ミシミシと音がしてました。

確かに、丸型じゃないと耐えられそうに無いな。という感じでした。
また一つ、炭酸に詳しくなりました。

NO SODA NO LIFE.

< 参考URL >
 ・ペットボトル Wikipedia
スポンサーサイト

炭酸飲料は歯や骨の溶解に影響するか?

tansan.jpg

昔から言い伝えられる「炭酸飲料で、歯や骨が溶ける」は本当か?

①Wikipedia
 炭酸水に骨を浸すとカルシウムが溶解するため炭酸飲料が骨を溶かすと言われる。
 一方で、- 略 - 口にした瞬間、炭酸は速やかに気体(二酸化炭素)と水に分解されるので生体内では遊離型の炭酸の存在量は極めて少ない。
 したがって、自然界のような炭酸による影響は生体内ではほとんど現れない

②アサヒ 炭酸についてのQ&A
 質問:炭酸飲料は骨や歯のカルシウムを奪うって本当?

 アサヒの答え:
  ・炭酸ガスが骨や歯から直接カルシウムを奪うことは無い
  ・他の食品と同じように糖を含むため、飲んだ後は、虫歯にならないように歯を磨こう


ということで、炭酸自体が骨に影響することは無さそうですが、Wikipediaによると、次のレポートが報告されています。
「WHO/FAOによる2003年のレポートは、炭酸の消費量が多い場合、歯が侵食されることを報告している[7]。」

いつもの通り諸説あるし、専門家では無いので本当のことはわかりません。

一応調べてみましたが、実は結果はどうでも良くて、最初から私の答えは決まっています。
たとえ炭酸のせいで歯・骨が溶けようが、炭酸SEは炭酸飲料を飲み続けます。

炭酸が抜きの人生なんて、それは心が溶けてしまったのと同じだから。

NO SODA NO LIFE.

<参考URL>
 アサヒ 炭酸についてのQ&A
 http://www.asahiinryo.co.jp/customer/q_and_a/soda.html

 Wikipedia - 炭酸飲料 -
 http://ja.wikipedia.org/wiki/炭酸飲料
プロフィール

   炭酸人

Author:炭酸人
炭酸の世界にようこそ!

炭酸の飲み過ぎで、もはや炭酸です。
炭酸とは?その真実とは?
気になることを淡々と調べてお届けします。

NO SODA NO LIFE.

メニューカテゴリ

openclose

カテゴリークラウド

検索フォーム

フォントサイズ変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
11788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
1069位
アクセスランキングを見る>>

全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。